むくみ対策!

今日からできる!むくみ対策!

 

タンパク質を積極的に摂る

むくみは、血液中の血漿タンパク質の量が少ないことが要因で起こりやすいです。

血漿タンパク質の減少は食事と密接にかかわっています。

高齢者の方や、野菜中心の食生活は、たんぱく質が不足しがちです。

タンパク質はとりだめて置けないので、こまめに摂りましょう。

 

血糖値の変化を穏やかにする

血糖値の変化が激しいと、血管の組織が糖化してもろくなり、血管壁に炎症が起きます。

炎症は血管壁を損傷させるのでむくみを引き起こす可能性大。

老化促進物質のAGE(糖化最終生成物)は、血糖値の変化が激しいと作られやすいので、

急激に血糖値を上げるような食事はNGです。

そのため、糖質制限はダイエットだけでなく、むくみ対策にも効果てきめんですね。

 

運動をして筋力と血流をアップ

血流、心肺機能、代謝、ホルモン分泌の低下は筋肉が大いに関係します。

熱エネルギーを生み出し、約200種のホルモンを生成している筋肉は、だれしも年齢とともに衰えてしまいます。

定期的に運動することで筋肉を鍛えれば、血流は改善され、むくみにくくなります。

 

睡眠の質を高める

朝起きたときにむくみを感じる人は、睡眠不足や睡眠の質が悪い可能性があります。

睡眠中は細胞が生まれ変わり、疲労物質などを解消します。

 

睡眠の質が悪いとそれらに必要なホルモンが分泌されにくく、

血行不良も起こるので、老廃物がたまりむくみとなって現れます。

できる範囲で睡眠時間の確保や、質を高める習慣を作りましょう。

CONTACT

ご予約は営業時間外でも承っておりますので、
ご都合の良い時間でご予約ください。
また、電話に出られない場合がございますので、
お手数ですが、ご予約はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

TEL 090-1585-1290

営業時間 9:00~21:00 定休日 不定休
※時間外でもお受けします。

お問い合わせフォーム