40代から始めるアンチエイジング

40歳からは、体に必要な食べ物が変わる!?

私たちの体は、40歳前後を境に必要な食べ物が変わります。

30代までは、体が成長・発達する段階。

ごはんなどの炭水化物、つまり糖質が必要とされています。

とこらが、成熟期に入る40台からは別です。

30代と同じような食習慣だと、様々な弊害が生じます。

例えば、「代謝の低下」。食事で摂った栄養を十分に活用できなくなります。

お腹周りの脂肪が気になる、駅の階段を上っただけで息切れする、すぐに風邪をひいてしまう。

いずれも代謝の低下が招いた老化現象です。

放っておくと、体の中がどんどんさび付き、やがては、

糖尿病、脳卒中、心疾患といった深刻な病気を引き起こします。

年齢に応じた食べ方で、アンチエイジングしていきましょう!

 

食べ方を変えれば、体と心が若くなる!

老化は少しずつ進んでいきます。

ただし、この老化現象は時間の流れとは異なり、止めることができます。

良い習慣を作ることで、若返ることも不可能ではありません!

良い習慣、特にいい食習慣と運動の習慣を作ることが大切です。

40歳から代謝のいい若い体を作る習慣を紹介します。

 

40歳から老化に勝つ確実な方法

 

40代前後からの体は代謝が急激に下がります。

太りだした、疲れやすくなった、よく風邪をひくようになった、という症状は、

いずれも代謝低下による老化現象が主な原因です。

代謝とは、

  • 栄養素を消化・吸収すること
  • エネルギーを生成・消費すること
  • 内臓や筋肉、皮膚、血液、ホルモンを作る
  • 古くなった細胞を新しい細胞へと生まれ変わらせる

代謝が低下すると、息切れ、動悸、抜け毛、肌荒れ、視力低下など、体のさまざまな働きも衰えていきます。

さらには、脳卒中、心疾患、がん、認知症、骨粗しょう症、糖尿病といった病気の発症リスクが高まります。

代謝の低下は誰にでも起こるのですが、

飽食、偏食、過度の飲酒、喫煙、運動不足、不規則な睡眠、ストレスなどの生活習慣が、

代謝の低下をさらに促進します。

とりわけ大きな影響を及ぼすのが食の不摂生です。

逆に言えば、そうした食習慣を改めれば、代謝低下が抑えられるだけでなく、20代の代謝力、つまり若さが取り戻せるのです。

CONTACT

ご予約は営業時間外でも承っておりますので、
ご都合の良い時間でご予約ください。
また、電話に出られない場合がございますので、
お手数ですが、ご予約はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

TEL 090-1585-1290

営業時間 9:00~21:00 定休日 不定休
※時間外でもお受けします。

お問い合わせフォーム